「キリスト教」をアクセスポイントとして、世界・歴史・芸術・文化の諸相を深く探究する。

立教大学大学院  キリスト教学研究科

【6/1】立教大学キリスト教学会2019年度大会・総会

立教大学キリスト教学会2019度大会・総会を下記の日程・内容にて開催いたします。会員だけではなく、どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご来場ください。

立教大学キリスト教学会2019度大会・総会

日時:2019年6月1日(土)13時半〜17時
場所:立教大学 池袋 太刀川記念館カンファレンスルーム

スケジュール(予定)

13:00〜 受付開始
13:30〜14:45 研究発表
1.C. S. ルイスと「神話」––ルイス作品に見る「神話創作」としての「キリスト教」––
発表者:岡田 理香
(2018年度本学大学院キリスト教学研究科博士課程後期課程修了)
2.伝統物語の系譜学––内村鑑三物語の解体と再創出––
発表者:崔 元 硯
(2018年度本学大学院キリスト教学研究科博士課程後期課程修了)
3.イエス・パウロ・初期キリスト教における独身––周辺世界の事例との比較にみる動機の特徴––
発表者::千ヶ崎 祥平
(2018年度本学大学院キリスト教学研究科博士課程後期課程修了)

14:45~15:00 ティータイム
15:00~16:30 講演

「紛争後のカンボジア社会におけるキリスト教」
宇井 志緒利(本学キリスト教学研究科 特任教授)

16:30~17:00 総会
詳細はチラシをご覧ください→

【6/1】立教大学キリスト教学会2019年度大会・総会