「キリスト教」をアクセスポイントとして、世界・歴史・芸術・文化の諸相を深く探究する。

立教大学大学院  キリスト教学研究科

公開シンポジウム「いま、ここにいる私たち」

【開催報告】

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)との共催により、公開シンポジウムを開催しました。

年末の慌ただしい時期の開催でしたが、140名ほどの来場者が訪れ、会場は大盛況となりました。
ご来場くださった皆様に、心より感謝申し上げます。
画像の説明

関野吉晴氏による映像解説

画像の説明

シンポジウム中の様子。左より崔麻里氏(司会)、佐藤真紀氏、関野吉晴氏、村田信一氏。



(以下は告知時のご案内です)

下記のとおり、映像の上映と公開シンポジウムを実施いたします。


日時: 2015年12月26日(土)13:00~18:00(12:30開場)

タイトル: 「いま、ここにいる私たち」

プログラム

  • 12:30 開場
  • 13:00~14:30 関野吉晴氏による映像作品紹介「モンゴルの少女・プージェとその家族の15年の歴史」
  • 14:45~16:45 関野吉晴氏・村田信一氏・佐藤真紀氏によるクロストーク「いま、ここ私たち」
  • 16:45~18:00 アフターセッション

登壇者
関野 吉晴 氏(探検家・武蔵野美術大学教授)
村田 信一 氏(写真家)
佐藤 真紀 氏(日本イラク医療支援ネットワーク事務局長)

詳細はこちら


JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)との共催企画です。
当日は、イラクの小児がんの子どもたちへの医療支援募金も
企画しておりますので、よろしければご協力ください。

20151226ちらし改訂表面
20151226ちらし改訂裏面

公開シンポジウム「いま、ここにいる私たち」