「キリスト教」をアクセスポイントとして、世界・歴史・芸術・文化の諸相を深く探究する。

立教大学大学院  キリスト教学研究科

「オルガン演奏法1」実技試験

池袋キャンパスのチャペル会館内にある「マグノリア・ルーム」にて、本研究科の授業「オルガン演奏法1」の実技試験が実施されました。

履修生はマグノリア・ルームに設置されているベッケラート社のパイプオルガンを使用し、実践的な礼拝形式で複数の楽曲を演奏しました。
今学期のテーマは「葬送式の音楽」で、聖歌や詩編の演奏に際しては立教大学の諸聖徒礼拝堂聖歌隊はじめ、教員や院生にも参加を募り、ご協力いただきました。

ベッケラートオルガン
使用されたベッケラート社のパイプオルガン



「オルガン演奏法1」の授業内容(シラバス)についてはこちら

講師の﨑山裕子先生(立教学院オルガニスト)による授業紹介動画

「オルガン演奏法1」実技試験